【STEPN】運動しながら稼げるアプリ/STEPNとは

STEPN

健康に良いと分かっているけど運動が続かない。仕事に忙しくて運動する時間がない。こういった方が多いのではないでしょうか?私もその一人です。
分かっていても、なかなか運動できないものです。

そこで、運動しながら稼ぐことができるって知ってますか?
2021年からplay-to-earn(ゲームで稼ぐ)というワードが目立ってました。そして2022年の今、move-to-earn(運動して稼ぐ)が注目を浴びています。

ブロックチェーン技術・仮想通貨を使用したアプリ(STEPN)の概要を見ていきましょう。
なお、仮想通貨は価値の上下変動リスクが大きいです。自己責任でお願いします。

STEPNとは?

一言で言うと、「健康促進しながらお金が稼げるアプリ」です。
アプリ内でシューズアイテムを購入して、そのシューズを選択して歩いたり走ったり運動するだけで仮想通貨(GST)を稼げます。

2021/12にベータ版がリリースされたばかりの新しいサービスです。
Move-to-earn(体を動かして稼ぐ)と呼ばれています。

なぜSTEPNが注目される?

健康との親和性の高さ。
健康のために運動しながらお金も稼げる、というのは一石二鳥で非常に魅力的です。

特に、日本で爆発的に利用者が増えている様子です。
厳密に測れるわけではありませんが、discord上の日本語利用者数がダントツで多いように思われます。
長寿大国である日本でも、健康で長生きすることが大切であるという共通認識があります。

STEPNはどのように使う?

無料アプリを使います。Android、iOSともに対応しています。
アプリ内でスニーカーアイテムを購入して始めることができます。

スニーカー購入にはSOLという仮想通貨を利用します。
SOLは国内仮想通貨取引所では取り扱いが無いので、海外仮想通貨取引所で入手する必要があります。

スニーカー購入にかかる金額は、およそ6SOL~(約7万円~)となっています。(2022.02.05時点)
始めるためにはいくらかまとまった費用が必要になります。

スニーカーを入手して、ウォーキングやランニングを行なうことで、GSTという仮想通貨を獲得することができます。アプリ内のウォレットに蓄積されていきます。

溜まったGSTを仮想通貨(SOL)に変換、SOLを円に変換することで現金化することが出来るようになります。
なお、収入の扱いになるので税金面では確定申告の対象になるので、認識しておく必要があります。

スニーカーの種類

4つのスニーカータイプ

4つのスニーカータイプがあり、それぞれ適正速度が設けられています。
1エナジーあたり約5分の運動が可能ですが、この時Walkerだと4GSTを獲得することができます。(あくまで目安を思ってください、GPSの受信状況等で下振れすることがあります。)

 ・Walker  1-6km/h   4GST/1エナジー
 ・Jogger  4-10km/h   5GST/1エナジー 
 ・Runner  8-20km/h   6GST/1エナジー
 ・Trainer  1-20km/h   4-6.25GST/1エナジー

5つのクオリティ(レア度)

クオリティレベルが5つ設定されています。
2022.02.23時点では、上位クラスである「Epic」「Legendary」は発行されていません。今後広がっていく見込みです。
クオリティ毎にAttributeという属性が設定されており成長させられる上限値が決まっています。

・Common    Attribute(min-max) 1-10
・Uncommon   Attribute(min-max) 8-18 
・Rare      Attribute(min-max) 15-35
・Epic      Attribute(min-max) 28-63
・Legendary   Attribute(min-max) 50-112

4つの属性(Attribute)

効率、耐久値、運、快適さ、の4つがあります。

・効率 (Efficiency)
・耐久値 (Resilience)
・運 (Luck)
・快適さ (Comfort)

効率は、GSTを稼ぐのに最も重要になる属性です。GSTを獲得するのに直結する属性です。
耐久値は、高いと体力ゲージの消耗を抑えられます。体力ゲージはGSTを消費することで回復可能です。
Luckは、運動中にアイテムを拾う確率が上がります。今後重要になってくる属性です。
Comfortは、シューズにバフをかけることで、他のユーザーよりも早く上達することができるらしいです。これも今後重要になってくると予想します。

まずは、効率(Efficiency)に注目する方が良さそうです。

レベル

Lv1~28までは、GSTを消費すれば可能です。
レベルを上げることで、各属性へパラメータを割り当てることが出来ます。

Lv29-30までは、GSTとGMTの両方を消費する必要があります。
GMTとは、ガバナンストークンと呼ばれるもので、STEPN運営側が影響力のあるユーザやイベントの景品としてGMTを配ります。

Lv30になったらGMTを消費してスニーカーのネームを変更することができます。(ユニーク(一意)なネーム)

購入価格

2022.2.23現在のスニーカー販売価格は下記の通りです。
結構良い値しますね。ちょっと尻込みしてしまいます。

・Common    8.4SOL~ (約9万円~)
・Uncommon   31.5SOL~ (約40万円~)
・Rare       215SOL~ (約232万円~)
・Epic      まだmintされていない
・Legendary   まだmintされていない

大事なのはどれくらいで回収できるのか、そこが気になりますよね。
私の場合はCommonを8.1SOLで購入して、7日間使ってみました。
一週間で58.2GST獲得でき、換算すると17,671円でした。

凄くないですか!もちろん耐久値が下がるので修復のためにGSTはいくらか消費します。
それでも、このペースだと44日程度で回収できてしまう計算です。
こう考えると試してみる価値はあるかもしれません。

ただし、仮想通貨の価値は大きく上下します。自己責任の上で実施しましょう。

注意点

スニーカーの保有数で稼げる時間が決まっている

1日あたりの稼げる時間が決まっています。
初めは1足からコツコツ始めましょう。

・1スニーカー  10分
・3スニーカー  20分
・9スニーカー  45分
・15スニーカー  60分
・30スニーカー  100分

スニーカーには耐久度がある

スニーカーには耐久度があり、運動するたびに減っていきます。
修復にはGSTを消費する必要があります。

耐久度が50%を切るとGST獲得効率が90%になり、
20%を切ると効率が10%にまで落ちてしまいます。
50%を下回らないように注意が必要です。

GPSの感度が重要

GPSでの移動速度と距離を計測します。
ですので、室内での移動やランニングマシンを使った運動では計測されません。
屋外で実施するようにしましょう。

GSTトークンの価値が下がる可能性

GSTと呼ばれる仮想通貨が使用されており、価値の上下が激しいです。
価値が下がって損失が出て困らないように、最悪無くなっても勉強代だと割り切れる程度に考えて実施するのが良いでしょう。

今後どうなるか

今はシューズを自身で購入して自身で使用するスタイルですが、今後はスカラーシップ制度の導入開発を進めているようです。

スカラーシップとは、シューズを他の誰かに貸し出して使ってもらいます。借りた方が獲得したGSTの数%を貸し出した所有者へ分配される仕組みです。
スニーカーを資産として有効に稼ぐことができます。

また、このサービスがリリースされれば、スニーカーが高価で買えない方でも始めやすくなりますので、利用者の爆発的な増加が期待できます。

「健康と稼ぐ」を両立させるSTEPNは非常に秀逸だなと感じています。
同時に、このサービスは広がる可能性が十分にあると個人的に思うところです。

関連記事→STEPN公式ホワイトペーパー

ここまで、あれこれとSTEPNについて紹介してきましたが、何から手を付けて良いかわからないと思います。ましてや、仮想通貨自体に馴染みが無い方がほとんどだと思います。

仮想通貨を触ったことない方にもSTEPNを始められるように、下記記事に8つのステップでイチから解説しています。よければこちらも目を通してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました