【おすすめ】仮想通貨/取引所を選ぶなら(ビットバンク)

暗号資産

最近、仮想通貨・ビットコインというワードを良く耳にするようになりました。そこで、

・仮想通貨の盛り上がりが気になるけど、何から始めたら良いかわからない。
・仮想通貨の取引を行ないたいけど、何から始めたら良いかわからない。
・どの取引所が良いのかわからない。

そのような仮想通貨を触れてみたい初心者に、おすすめな取引所を紹介します。
おすすめの結論は、bitbank(ビットバンク)です。

ビットバンク(bitbank) | ビットコインが購入できる暗号資産(仮想通貨)取引所
ビットバンク(bitbank)は、ビットコイン・リップル・イーサリアムなど人気の暗号資産(仮想通貨)を売買できる暗号資産(仮想通貨)取引所です。国内No.1の取引量と高度なセキュリティを持つビットバンクで、一歩先の暗号資産(仮想通貨)トレードを始めてみませんか。

 

まずは、実際に使われた方々の声を紹介します。

■良い口コミ

Aさん ★★★★★
最先端のセキュリティを使っているとのことで安心して利用できています。自社でセキュリティが万全だと謳っていても、本当なのか?と疑ってしまうのですが、ビットバンクは第三者機関からのお墨付きがあるとのことなので信頼しています。機能的にも取引所アプリとしては申し分ないのでこの評価とさせていただきます。

Bさん ★★★★★
ビットバンクはビットコイン以外の仮想通貨での取引ができる点が個人的には良かったです。アプリ全体が見やすくなっていて、取引のしやすさやセキュリティもしっかりしていて全体的にバランスの良い取引場所だと思います。いくつか他のアプリを使ったりもしましたが、ビットバンクが一番使いやすかったです。

Cさん ★★★★★
少し前までは仮想通貨に対して正直あまり良いイメージはありませんでした。ただここ最近は前に比べると、一般に浸透してきた感じがして、自分も試しにと始めてみた次第です。いくつかの取引所を使ってみましたが、私はビットバンクが一番使いやすく感じたのと、取引したい通貨があったので利用しています。チャートもシンプルで見やすいので初心者の方とかにオススメできると思いました。

Dさん ★★★★☆
手数料が安く、UIも使いやすい。希望としては、総資産の変動を期間でグラフ化して表示してほしい。コインチェックアプリのように。

https://play.google.com/store/apps/details?id=cc.bitbank.bitbank&hl=ja&gl=US

■悪い口コミ

Eさん ★★★☆☆
ログインの時に何故か画面が切り替わらず再度パスワードを打ち込まなければならない。二回ログインの作業をしないと入れないときがある。アプリ的には平均取得単価などの表示がなく今どれだけのプラスなのかが全くわからず自分で計算しなければなりません。改善期待します。

Fさん ★☆☆☆☆
最新機種ですが本人確認書類がピンぼけして何回やっても登録できない。 カメラアプリの改善をお願いします。

https://play.google.com/store/apps/details?id=cc.bitbank.bitbank&hl=ja&gl=US

良い口コミはもちろんですが、悪い口コミを一部ありますね。
特に本人確認認証のところが評判が悪いです。

登録操作時に出鼻をくじかれるので離脱しそうになりますが、回避方法もあるので心配しなくても大丈夫です。詳しくは口座登録手順のサイトで紹介します。

 

bitbankとは

・基本情報
 社名:ビットバンク株式会社
 創立:2014年5月
 https://bitbank.cc/about/corporate/

 特徴:
 全暗号資産(仮想通貨)取引所中 取引量 国内No.1  ※2021.2.14 CoinMarketCap調べ
 預かり資産シェア  ※2021.4.13時点
  ・預かり資産:2,898億円
  ・国内現物取引高シェア 25.6%
  ・国内アルトコイン取引高シェア 55%
   https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000070.000024344.html

なぜbitbankなのか

メリット

・アルトコインが売買可能
 ビットコインだけではなく、それ以外を指すアルトコインも取引できます。
 1円未満の単位からお試し購入できます。
 24時間365日取引可能です。

・レンディングサービスがある
 仮想通貨を取引所に貸して利息が貰えるサービスです。
 BTCやETHなら年利1%。OMGやXYMなどは年利3%程度。
 銀行の定期に入れるくらいなら、レンディングした方が効率が良いですね。

2021.12現在。サービス利用者を積極募集中。規定上限数量に達した場合、募集期間が終了する前に締め切ることがございます。
https://blog.bitbank.cc/857933923/

・取引所と販売所それぞれ存在する
 状況に応じて取引を選ぶことができます。
 手数料が高くてもすぐに決済したいときは「販売所」、
 時間がかかっても手数料を抑えて取引したいときは「取引所」を利用するなど、使い分けができます。

「販売所」とは、仮想通貨取引所が保有する仮想通貨を提示した価格で売買
「取引所」とは、ユーザー同士と直接やりとりする場所

デメリット

 ・レバレッジ取引ができない
  2019年4月でサービスを終了しています。

 ・本人認証時のカメラ認証の精度が低い
  本人確認用でカメラを撮影するのですが、解像度が悪く認証がほぼ通らない点です。

   

取引できる仮想通貨は

販売所では、11通貨(2021/12/4現在)

 ビットコイン(BTC)
 イーサリアム(ETH)
 リップル(XRP)
 ライトコイン(LTC)
 ビットコインキャッシュ(BCC)
 モナコイン(MONA)
 ステラルーメン(XLM)
 クアンタム(QTUM)
 ベーシックアテンショントークン(BAT)
 オーエムジー(OMG)
 シンボル(XYM)

取引所では、12通貨(2021/12/4現在)

 ビットコイン(BTC)
 イーサリアム(ETH)
 リップル(XRP)
 ライトコイン(LTC)
 ビットコインキャッシュ(BCC)
 モナコイン(MONA)
 ステラルーメン(XLM)
 クアンタム(QTUM)
 ベーシックアテンショントークン(BAT)
 オーエムジー(OMG)
 シンボル(XYM)
 チェーンリンク(LINK)

手数料は

口座開設費用無料
入金手数料無料銀行への入金時の振込手数料は、利用者負担
出金手数料550円/770円(3万円以上)
売買手数料 テイカー0.12%
      メイカー-0.02%

※テイカーとは、取引版に並んでいる注文で約定した取引のことです。

※メイカーとは、注文が取引板(気配値)に並ぶことにより、結果として市場の流動性を作る取引のことです。
取引版にはない価格で注文を行なうため、すぐに約定するわけではないので将来的に誰が約定するのを待つことになります。

ここでのメリットは、マイナス手数料という点です。
メイカーで取引すればするほど、資産が増えることになります。

ツールは

公式アプリ

Android、iOSそれぞれに対応しています。
これは一例ですが、こういった方におすすめです。

「暗号資産チャートを使ってレートをしっかりチェックしたい」
「イーサリアム(ETH)やモナコイン(MONA)が板取引に対応しているものが良い」
「仮想通貨チャートを見て、すぐに注文できるBitcoin Appが欲しい」

アプリインストール時の注意点として、偽アプリに注意してください。
開発元が「bitbank」になっていることを確認するようにしましょう。

TradingView

100種類を超えるテクニック分析可能です。
トレンドライン、一目均衡表、通貨ペアの比較分析など。

無料版と有料版があります。
無料版では機能が一部制限されてますが、インジケータを3つまで表示できます。画面の複数表示や描画・保存に制限があります。
一方、有料版ではすべての機能が使えます。月額1,700円で利用できる様です。

口座開設したら出来ることは

・資産運用に興味があり、仮想通貨投資をやってみたい
・ビットコインやアルトコインを手に入れたい
・アルトコインの中でもRipple、MONAに興味がある
・最終的にはNFTを売り買いしたい

など、やってみたいことや興味があるのではないでしょうか。
まずはビットバンクで口座を作ることが第一歩ですね。

口座開設するには

ビットバンクの口座開設手順をまとめています。
つまづく部分にも触れていますので、ぜひ下記のリンクから口座開設をやってみましょう。

ここまでビットバンクを紹介してきました。
手数料も安く、公式アプリ画面もシンプルで初心者にとっては取っ掛かりやすい取引所だと思います。
是非一度試してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました