Isekai Battleとは?始め方・楽しみ方を解説

NFT

フルオンチェーンNFTゲームとして「Isekai Battle」が注目されています。

Isekai Battleってどんなゲーム?
ゲームで稼げるって本当?
Iseka Battleの始めるためにやっておくことって何?

こういった疑問を持つあなたにゲーム内容から始め方までさくっと解説していきます。

「Isekai Battle」とは?

一言でいうと、「日本発のフルオンチェーンNFTを奪い合うPlay to Earnゲーム」です。

指定のNFTを奪ったり奪われたりすることでワクワク感やスリルを味わうことができます。

希少なNFTを奪い合うので歓喜や絶叫など、精神的なリアルを追求したゲームになっています。


NFTって奪えるんですか?奪って大丈夫なの?
自分のコレクションNFTが奪われたら困るよ!?


大丈夫です。
ゲーム内で奪い合うのは、フラグメントと呼ばれる争奪専用NFTです。
売買や譲渡が出来ない様になっていますので合法です。

つまり、あなたが個人的に保有しているNFTアートを奪い合うわけではありませんのでご安心ください。



※play to earnとは?
遊んで稼ぐという考え方で、ブロックチェーン技術を導入したオンラインゲームで使用されます。
従来のゲームは遊ぶことが目的であり、稼ぐという概念はありませんでした。
NFTを所有してゲームをプレイすることで仮想通貨を獲得できます。他にもNFTを売買することで差益を得ることもできます。


※フルオンチェーンとは?
ブロックチェーン上にテキスト/画像/動画が刻み込まれているNFTを指します。このとき、NFTは世界中の分散された全サーバに保存され、一斉に全台破壊されない限りデータが消えることがありません。(永続性)
一方、通常のNFTはブロックチェーン上にはテキストや画像の参照先URLだけが記録されています。テキストや画像の本体情報はブロックチェーンの外にあるファイルストレージ(IPFS)にのみ格納されています。分散された全サーバには、データをキャッシュ上に存在させているだけで、キャッシュがクリアされると分散化されたデータは消える可能性があります。

参考:フルオンチェーンNFTとは何か?
参考:これぞNFT! 永続性のロマンあふれる「フルオンチェーン」作品とは何か

「Isekai Battle」ゲーム内容は?

キャラクター

https://isekai-battle.xyz/  より

キャラクターは全部で15体います。

武器は「剣、両手、格闘、弓、杖」、防具は「重鎧、軽鎧、ローブ」があります。

経験値を貯めることでLVをアップさせていきます。

世代(GEN)特典

https://isekai-battle.xyz/ より

予めレアリティが設定されており、GEN0/GEN0.5と呼ばれるキャラクター達は、レベルアップに必要な素材が少し少なくて済む設計になっています。

GEN0はプライベートで発売済で、GEN0.5はパブリックセールで発売済になっています。

ほとんどのキャラはGEN1となります。

OPENSEAでGEN0が売り出されている可能性もあるので、まだあきらめなくて大丈夫ですよ。

探索

https://isekai-battle.xyz/  より

武器・防具・種・フラグメントといったアイテムを拾うことができます。

保有するキャラクターが多い方が発見しやすいといったメリットがあります。

フラグメント(NFT)

探索や争奪バトルで入手可能です。7種類存在します。

フラグメントNFTはSINKIの破片です。集めると良いことがあります。(後述)

争奪バトル

https://isekai-battle.xyz/ より

攻撃側は、奪いたいNFTを選んで、そのNFTを持っているプレイヤーにバトルを仕掛けます。

ステータスが上回っていれば勝利で、フラグメントを奪えます。

負けたらフラグメントは奪えません。また、奪われることもありません。

守備側は、常に攻撃にさらされる可能性があります。

バトルを仕掛けられるとステータスで上回っていれば勝利で、フラグメントを守れます。

負けたらフラグメントを奪われます。

SINKI(NFT)

フラグメント(NFT)を7つ集めるとSINKI(NFT)を取得できます。

このSINKI(NFT)からSINN(トークン)が発生します。

このトークンは仮想通貨なので、いわゆる「稼ぐ」ことが可能になるわけです。

フラグメントを6つ集めたところで、守備戦で負けて1つ奪われ様ものなら発狂するくらい悔しい思いをしそうですねw

フラグメントNFTを賭けた、奪い合いのバトルが非常に楽しみです。

参考:公式ホワイトペーパー

「Isekai Battle」の始め方は?

始め方はの手順は下記です。
 1.仮想通貨取引所の口座開設
 2.イーサリアムの購入
 3.メタマスクウォレット作成
 4.メタマスクウォレットへイーサを送金
 5.OPENSEAで購入
といった流れです。

①~⑤を写真付きで詳しく解説した記事があるので、こちらを参照しながら進めてみてください。

私が実際行なった手順ですので、わかりやすくまとめています。あなたの助けになると思います。


「Isekai Battle」では、NFTキャラクターを3体以上保有することでゲームを始めることができます。

OPENSEAで「Isekai Battle」コレクションの中から欲しいキャラクターを選んで購入しましょう。

私もパブリックセールで買えなかったので、二次流通買いました。

ちなみに私は「Luna」「Mia」「Kieffer」の3体です。

MiaがGen0世代、残り2体はGen1世代という編成ですね。



OPENSEAのリンクは下記となります。(Discordより)
https://opensea.io/collection/isekai-battle


公式DiscordにOPENSEAリンクが掲載されていますので、そちらから飛ぶ、もしくは、上記リンクから飛ぶことをおすすめします。
偽サイトが出回ってますので、ひとつひとつ確認しつつ進めましょう。

「Isekai Battle」の遊び方・楽しみ方は?

NFTの奪い合いバトルを楽しむ

純粋にゲーム趣旨であるフラグメントNFTを奪い合いを楽しむ方法です。

頑張って集めたNFTを奪い合うのですから、やっていくうちに緊張・感動・興奮・歓喜・絶望・憤怒、など精神的なリアリティを味わうでしょう。この醍醐味を味わう楽しみ方ですね。

運営者のTwitterスペースでのコメントでは、稼げるからIsekai Battleをやるのではなく、純粋にゲームを楽しんでほしい。その上で稼ぐことが出来れば良いよねという優先順位で楽しいでほしい。

といった旨の趣旨で話されていました。つまり、王道の楽しみ方といっても良いですね。

探索で稼いで楽しむ

探索では武器や防具・種を拾うことができます。

獲得した武器・防具・種は二次流通としてマーケットで販売して稼ぐ楽しみ方ができます。

武器・防具は一定回数で壊れる仕様なので需要は多いです。

種は希少でキャラクターのステータスアップには欠かせないアイテムなので売値がどうなるか非常に楽しみですね。

仮想通貨を稼いで楽しむ

SINKI(NFT)を獲得できるとSINNトークンが獲得できます。

このSINNを仮想通貨取引所でBTCやETH・円などにトレードすることで利益を得ることが可能です。


いかがでしょうか。

「Isekai Battle」に少しでも興味を持って頂けたでしょうか。

日本発のフルオンチェーンNFTを使ったPlay to Earnゲーム、一緒に体験しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました